オプションの手続き:Wi-Fiルーターレンタルオプション

「Wi-Fiルーターレンタルオプション」サービス 利用規約

契約約款

(利用規約)

第1条
この利用規約は、Tigers-net.com(以下「当社」といいます。)が提供する次条所定の「Wi-Fiルーターレンタルオプション」サービス(以下「本サービス」といいます。)を、利用する際の一切に適用します。

(定義)

第2条
本規約における用語の定義は、別途定めるものを除き、以下のとおりとします。
(1)本サービスは、2020年6月1日以降にドコモ光、フレッツ光サービスの利用開始をされた当社の会員向けに提供されるインターネット関連機器のレンタルサービスをいいます。 (2)「レンタル機器」とは、本サービスの対象となるV6プラス対応Wi-Fiルーターをいいます。 (3)「利用者」とは、本規約に同意し本サービスを利用する当社会員をいいます。

(規約の範囲)

第3条
本サービスに関連して利用者に対してなされる告知、お知らせ、または本規約に付帯するきまり等は、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。
本規約の定めときまり等の定めが異なる場合は、当該きまり等が優先して適用されるものとします。
本規約は「Tigers-net.comインターネット接続サービス契約約款」(以下「プロバイダ約款」といいます。)の一部を構成するものとし、本規約およびきまり等に規定されていない事項については、プロバイダ約款を適用するものとします。

(規約の変更)

第4条
本規約の各条項は、社会情勢の変化その他の合理的必要性がある場合には、契約の目的に反せず、かつ、相当な範囲において、変更できるものとします。
前項による本規約の変更に際しては、変更後の規約の内容と適用開始日を、ホームページその他相当の方法であらかじめ公表するものとし、公表の際に定める相当な期間を経過した日から適用されるものとします。

(レンタル契約の成立等)

第5条
本サービスを利用しようとする者は、当社所定の方法に従い、必要事項を当社に告知し、レンタル契約の申し込みをするものとします。当社が、当該申し込みを承諾しレンタル機器を利用者に向けて発送した時点を以て、レンタル契約が成立するものとします。
レンタル機器の在庫状況やモデルの切替等により、本サービスの申込時に利用者が選択したレンタル機器が貸与できない場合、当社は利用者へ告知した上で、同等の性能を有する別のレンタル機器の貸与に、レンタル契約の内容を変更することがあります。
当社が別途提供する開通工事を伴う接続サービスと同時に本サービスの申し込みを受け付けた場合で、当該接続サービスについて工事不能、クーリングオフなどによるキャンセルがあった場合、当該レンタル契約もキャンセルされたものとして取り扱います。

(申し込みの不承諾)

第6条
前条の規定に関わらず、当社は、本サービスへの申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、申し込みを承諾しないことがあります。
(1)申込者と利用予定者が異なることが判明したこと (2)申し込みの時点でプロバイダ約款の違反等により、利用停止、強制解約処分もしくは会員契約申し込みの不承諾を現に受け、または過去に受けたことがあること (3)申し込みの時点で当社利用料等当社に対して負担する債務の支払いを怠っていること、または過去に支払いを怠ったことがあること (4)申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、申し込みの手続きが成年後見人によって行われておらず、または申し込みの際に法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかったこと (5)申込者が過去に当該サービスの利用歴がある。利用歴はキャンセルした場合も含みます。 (6)2020年5月31日以前から当社のフレッツ光、ドコモ光のサービスを利用されている場合。 (7)前四号の他、当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき

(譲渡禁止等)

第7条
利用者は、本サービスの提供を受ける権利および義務を、第三者に譲渡したり、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

(連絡先)

第8条
当社から利用者への連絡は、当該利用者に付与した基本メールアドレスにて実施するものとします。必要に応じて当該利用者が契約者情報として当社に登録した住所もしくは電話番号に対しても行います。これらの情報に不備があったことにより、利用者が当社からの連絡を受領できず、それにより不利益を被ったとしても、当社は一切関知するものではありません。

(個人情報の取り扱い)

第9条
当社は利用者が本サービスの申込時に登録した個人情報を、本サービスの提供にかかわる業務の遂行を目的として、本サービスに関わる提携事業者に提供・預託できるものとし、利用者はあらかじめこのことを承諾します。
個人情報の取り扱いについては、前項以外の場合について、当社が定める個人情報保護ポリシーによるものとします。

(レンタル商品の引き渡し)

第10条
当社は、本サービス申込後、遅滞なく当該利用者が当社に申告している住所に、当社指定の手段によってレンタル機器を送付します。
宅配業者の宅配完了日をもって利用者へのレンタル機器の引き渡しが完了したものとします。
利用者が正当な理由なくしてレンタル商品の受領をしない場合、本サービスの申し込みはキャンセルされたものとして取り扱います。

(利用料金)

第11条
本サービスは無料オプションレンタルサービスで利用料は発生しません。

(レンタル機器の取り扱い)

第12条
利用者は、レンタル機器を善良なる管理者として注意をもって取り扱うものとします。
前項の他、利用者は、レンタル機器について次の各号の行為を行ってはならないものとします。
(1)レンタル機器 を滅失・毀損させること (2)レンタル機器 を日本国外に持ち出すこと (3)レンタル機器 を譲渡または担保に供すること (4)レンタル機器 を転貸または売却、その他第三者に利用させること (5)レンタル機器 を分解、解析、改造、改変などして、引渡時の原状を変更すること (6)有償、無償を問わず、 レンタル機器 の引渡時にインストールされていたプログラムの全部または一部の第三者への譲渡、使用権の設定、その他第三者に使用させること (7)前号プログラムの全部または一部を複製、改変、その他通信機器のソフトウェアに関する著作権その他の知的財産権を侵害すること

(保証)

第13条
当社は、利用者がレンタル機器をその本来の用法に従った利用をした場合、正常に機能することのみを保証し、利用者の使用目的への適合性については担保しません。

(修理・交換)

第14条
レンタル中にレンタル機器に故障が発生した場合当該レンタル機器に付保されている製造メーカーの保証期間に限り保証を受けることができます。この場合、利用者は当社サポートセンターへ故障が発生した旨を申し出て、レンタル機器に不具合があると判断された場合、利用者は自身で製造メーカーへ故障が発生した旨を申し出て、製造メーカーが指定する方法で当該レンタル機器の修理もしくは交換を受けるものとします。ただし、無償でレンタル機器の修理もしくは交換が受けられる範囲、条件その他については、当該製造メーカーが定める保証規定によるものとします。
故障の発生およびそれに伴う修理等によってレンタル機器が利用できない期間が生じたとしても一切の補償はいたしません。

(毀損の場合の対応)

第15条
レンタル商品の修理不能、滅失(盗難による場合を含みます)、第三者の善意取得等により利用者から当社への返却が不可能となった場合、当該レンタル契約はその時点で終了するものとします。この場合、当社は機器新規購入相当額5,000円(税抜)の弁済金を請求することができるものとします。

(解除等)

第16条
利用者が次の各号の一つにでも該当した場合、当社は何らの通知催告なくして直ちに当該レンタル契約を解除することができるものとします。解除により当社に損害が発生した場合、当社は利用者に対し損害の賠償を請求できるものとします。
(1)Tigers-net.com会員でなくなったとき (2)プロバイダ約款、本規約および当社と利用者との間の他の契約や取り決めの1つにでも違反したとき (3)支払停止、または手形交換所の不渡処分を受けたとき (4)仮差押、差押、仮処分、強制執行、競売の申立を受けたとき

(契約終了後の返還義務)

第17条
 
終了事由に関係なくレンタル契約が終了した場合、利用者はレンタル機器を所有権のある当社の指示に従い返還するものとします。但し第2項に該当する利用者はこの限りではありません。
利用開始から暦月12ヵ月を経過したレンタル機器は利用者へ所有権を譲渡します。

付則

本規約は、2020年6月1日から施行します。

▲ページTOPに戻る